相談無料

電話番号 0120-928-982、受付時間 9:00~18:00(年中無休)
メールでのお問い合わせはこちらから

事例47

(名古屋市熱田区)【離婚した元夫が住宅ローンの支払いをストップ。パートの収入だけでは支払いが出来ない】

任意売却

名古屋市熱田区にお住いのWさん。
10年前にお子様の出産をきっかけにマイホームを購入しました。
しかし、2年前に夫がギャンブルで作った多額の借金が発覚。
以前から何度か借金を繰り返しており、協力して返済してきました。
しかし今回は額も大きく、子供の進学の問題もあり離婚を決意。
借金の返済と住宅ローンの返済は夫がする約束で、家を出て行ってもらうことにしました。
しかし、数年後に支払いがストップ。パート勤めの給料だけでは食費や学費だけで精一杯です。
しかし、元夫の支払いを期待することもできず、どうしたらいいのか調べていたところ、名古屋住宅ローン相談室のホームページをご覧になりご相談を頂きました。

結果は任意売却

まずは、すぐにご来店をして頂き詳しいお話を伺いました。
元夫様にも弊社から連絡を取り、支払いの状況と今後の支払いの可能性について確認をしました。やはり借金の返済などもあり、住宅ローンを今後も払っていくことが難しいようでした。
住宅ローンが払えていない状況について、元夫様も悩んでいたようで、任意売却をご提案し承諾を頂きました。
しかし、お子様の学校生活のことを考え「できれば引っ越しはしたくない」というW様の思いがあり、リースバックをご提案しました。
リースバックとは、不動産を第三者(投資家や不動産会社など)に売却し、売却先と賃貸借契約を結んで、元の所有者がそのまま住み続けるというものです。
さっそく弊社の協力会社でリースバックをすることになり、賃料については相談し、住宅ローンの返済時よりも負担が減るような額で契約を締結することができました。
今回は住宅ローンの滞納があったすぐにご相談を頂けたので、リースバックのご提案と実現をすることができました。
競売の通知が来てしまうと任意売却はできなくなってしまいます。
任意売却をすることをご決断頂いても、すぐに購入者が見つかるとは限りません。
ですので、なによりも早めのご相談が重要になってきます。
インターネットには様々な情報がありますが、まずはプロにご相談を。相談料は無料です!
一緒に悩みを解決し、これからの不安を取り除きましょう。

住宅ローンの任意売却で円満解決

名古屋住宅ローン相談室では、今回のような任意売却のご相談で問題の解決をお助けしております。