相談無料

電話番号 0120-928-982、受付時間 9:00~18:00(年中無休)
メールでのお問い合わせはこちらから

事例40

豊田市 親子間売買 返済困難のため自宅売却を相談・・・

離婚して家のローン支払いが困難に

ご夫婦で豊田市の分譲マンションに住まわれていたYさん。
消費者金融や金融機関への借金と住宅ローンの返済の両立が難しく、住宅ローンと管理費の滞納があり、ひとまずマンションの売却の相談にと、インターネットを見て「名古屋住宅ローン相談室」に来られました。

結果 親子間売買

ご相談の結果、お住まいのマンションは弊社を仲介してYさんの娘さんに購入してもらい、Yさんご夫婦は今のマンションに住み続けながら、住宅ローンの負担を減らすことが出来ました。
また、借金の返済に関しては、個人再生を用いて債務を5分の1程度に減額し、マンションの売却資金を使い、以後3年間で減額された借金を完済することで、法律上の返済義務を免除されました。
不動産の親族間売買は、非常に取り扱いが難しく、みなし贈与(適正価格とかけ離れた低額での売買は、贈与税の対象とみなされる場合があります)や、詐害行為(不適切な親族間売買契約は、住宅ローンの債権者によって取り消される場合があります)などの注意点をクリアしなくてはなりません。
個人再生は、債務整理の中でも特に難しいと言われており、煩雑な法的手続きが必要となります。
必要とされる再生計画の立案を、素人がひとりで行なうのは非常に難しく、それぞれの状況に応じた、返済途中で失敗しない現実的な返済計画を立てる必要があります。

親子間売買で円満解決

名古屋住宅ローン相談室では、数多くの個人・法人の事業再生の経験をもとに、弁護士や司法書士などの専門家と協力して、単なる不動産の売却のみではなく、債務に関するお悩み解決をお助けします。
いち早いご相談がより良い結果に繋がります!まずはプロにご相談を。相談料は無料です!
一緒に悩みを解決し、これからの不安を取り除きましょう。